まだ受付中です。
Zoom&リアル開催ですが、Zoomの申し込み主体でお知らせします。

【 3.11原発事故、その時現場では・・・~知られざる双葉消防士の極限の活動 】
🔸8/29(日) 14:00~ START
🔸場所 : ウェスタ川越 リハーサル室(約220㎡)or  ZOOMオンライン
🔹料金 : 500円
🔸 第1部 元双葉消防士 渡邉敏行さん講演
🔷第2部 「孤塁」著者吉田千亜さんと対談 質疑応答
🔷主催 原発避難者と歩む@川越
🔶 後援 ここカフェ@川越
◎令和3年度 川越市提案型協働事業

🟣お申込み
hinanshatoayumu@gmail.com
メールいただければ、必要事項を返信しますので、お申込みください。
image0
 
🔷内容🔷
我々は生きて戻れるのか?
原発が爆発・暴走する中、地震・津波被害者の救助や避難誘導、さらには原発構内での給水活動や火災対応にあたった福島県双葉町消防本部の125名の消防士たち。
原発事故ゆえ他県の応援も得られず、不眠不休で続けられた地元消防の活動と葛藤を、消防士たちが初めて語った貴重な体験。

第2部は、川越市在住のフリーライター吉田千亜さんに著書「孤塁」を語っていただきます。
「ルポ・母子避難」と対局にある消防士を書くきっかけになったジェンダー問題にも紐解いていただきます。著者と渡邉さんの対談もお楽しみに。

⭐️「孤塁」3賞受賞❣️おめでとうございます㊗️
日隅一雄・情報流通促進賞2020大賞
講談社 本田靖春ノンフィクション賞
日本ジャーナリスト会議( JCJ ) 受賞