報告:びえほさん

7月19日(月)、朝から刺すような強い日差し。
cielo
で、即決しました。
「今日はシッティングで行く」
viejo1
ということで、折畳み椅子をカバンに入れ、麦わら帽子をかぶり、かみさんから日傘を借りました。
viejo2
tora1
大宮駅西口デッキでは、いつものようにプラカードを手すりに下げました。
gente
加えて、ステーションビルから出てくる人の波に向き合うように座って、手持ちのプラカード2枚を掲げました。
一枚はいつも使っている「9条改憲No!」のプラカード。
pancarta
もう一枚は前回の巣鴨ミニ行動で披露した「自民党はコロナ禍を改憲の口実にしないで欲しい」のプラカード。
実はこのプラカードを作るとき、最後の文句をどうするかちょっと迷いました。

たとえば「改憲の口実にするな」といったところがよくあるパターンでしょうが、自分1人「偉いさん」になって威張ったり、おちょくったりするのはやめておきたいというのが最近のスタンス。

かといって「改憲の口実にしないでください」ではあまりに下手に出すぎるかな、と思い、いちおう落ち着いたのが「改憲の口実にしないで欲しい」という文句。
まあ、これからまた変わるかもしれませんが。

それはそうと、この日撮影した男の子2人の写真があります。
ninos1
寅さんはこうした若者の気持ちをつかむのがとても上手です。
この日も、通りかかったこの二人の少年に声をかけて呼び寄せ、かなり長い時間、楽しそうに、そしてあるときは厳しい表情で話していました。
ninos2
どんな話をしたのかは寅さんから報告してもらいましょう。
muneca
tora2