コロナ禍で欧米よりも少ない患者数でも医療現場は逼迫しました。
日本ではコロナ以前より政府の方針で医師数が抑えられ予算が抑えられ、現場の医師や看護師たちの長時間労働という犠牲によってぎりぎり持ちこたえています。
日本の医療、このままでよいのでしょうか。

【日本の医療、これでいいのか?~コロナ禍でわかったこと~」
7月18日(日) 午後2時~4時15分(zoom開催)
お話:本田宏さん
2021-06-01_09h24_25
参加費:500円
申込と問合せsaitama.r.cafe@gmail.com
  
・メールの件名を「7月18日申込」として下記を記入し送信してください。
・お名前(フルネーム) ・居住地(市町村名) ・所属(あれば)

折り返し、詳細をお知らせします。
Zoomに慣れてない方のために練習の機会もあります。

締め切り:7/16(金)までにお申込みを済ませてください

本田先生の著書