「子どもたちの食の安全を考える会・埼玉」通称コトショクさんからのお知らせです。

気候危機、温暖化の元で、地球上の人類を含めたあらゆる生物の大量絶滅時代を迎えています。
子どもたちの未来のために私たちが、何を遺せるか、
このまま、今のような地球上のあらゆる資源を食い潰す、今の資本主義経済は根本から変えなければ、子どもたちの未来は無い、と思います。
大規模工業型の農業にも未来はありません。
アグロエコロジーこそ、未来に繋がる、と思います。