「すべて佐川局長の指示です」
森友事件で自殺した財務省職員「遺書」入手

文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/36667 

2020-03-17_23h09_00 

森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、2018年3月7日に自ら命を絶った財務省近畿財務局管財部の上席国有財産管理官・赤木俊夫さん(享年54)が、死の直前、決裁文書の改ざんの経緯を詳細に記した「手記」を遺していたことがわかった。




検察人事で自らの悪事を封印させようという安部首相。
検察は今こそ国民の側に立って正義を取り戻してください!