~相談からわかってきたこと~

青少年の問題と考えられがちなひきこもり。
しかし、2019年3月の内閣府調査によれば、
15~39歳が54万人、40~64歳は61万人です。

この身近な問題を地域社会でどう受け止めるのか
県ひきこもり相談サポートセンターや当事者団体の相談活動をもとに考えます。

2019年11月30日(土) 13:30~16:00
参加費無料
さいたま市市民活動サポートセンター 多目的展示コーナー
2019-10-25_02h29_10