報告:どりあんさん

日時:2019年7月27日(土)~29(月) 
場所:浦和駅西口前 コルソ 7階ホール
入場:無料
IMG_0358
「平和のための埼玉の戦争展」今年も始まっています。
昨年に続き、高校生の来場が多く、大体は2~3のグループで来るので、タイミングを見計らって、話題を投げかけます。
やはり、原発のことは何も知らないし、原爆のことも「広島・長崎に落ちた」っていうことぐらいがやっと。

3.11のことも、「当時は何年生くらいだった?」と聞くと、小学校低学年や幼稚園だった子も。彼らにとって、フクシマも過去のことなんですね。

なるべく、身近な話題を盛り込んで、質問を入れながら解説。

「もうすぐ選挙権だよね」と言うと、ここは現実としてとらえているようで、目の輝きが違います。
「知らないことも多いけど、いろいろな情報を偏らずに取り入れて、選挙の時には、自分の考えで判断して、貴重な1票を入れてね」
おばさんたちが、これからの若者に託す気持ち、少しは理解してくれたようです。

今年も「逆質問」されました。
「何で「戦争展」に関わっているのか?」などなど。
「沖縄に行くので、その前に調べて来るように、言われました」
きっかけは、やはり先生の働きかけです。今年は参加してくれた高校が昨年より増えているようです。
宿題でもレポートでも、出してくれる先生に感謝です。
IMG_0339
浦スタ関係の方たちも、何人も来てくださっていました。
ありがとうございました。
解説に忙しくて、直接お話できなかった方たちばかりですいませんでした。
IMG_0353
IMG_0356
解説を終えた後「知らなかったことばかり。ありがとうございました」と 言われることが多く、恐縮してしまいます。
今年のパネルの中で、「平和運動」 に触れた1枚があります。
お会いした方たちが、何かを感じて、自分から 一歩踏み出してくれば、これまでの苦労が無駄ではなかったと。
IMG_0340
「戦争展」最終日(29日)は、15:30 までです。
まだの方、是非ご来場ください。(入場無料)