リエコさんからお知らせ
今晩0:00Eテレの『満州開拓移民の戦後史』是非紹介してください。
週末に放送されてすぐの再放送。
見た人の電話がたくさんあったのではと思います。

六ヶ所村が満州引き上げの方たちが入植した所とは知っていましたが、まさか原発の多くがそのような土地に立地しているとは。ますます沖縄とも重なって見えてきます。

またNHKスペシャル取材班の本が新潮文庫から出ています。
文春文庫の『とめられなかった戦争』加藤陽子も、Eテレの番組がもとになっていて、読みやすいです。

皆さんお忙しいでしょうから、是非録画してみてくださいね。

  [Eテレ]
  2019年3月28日(木) 午前0:00~午前1:00(60分)  27日深夜です!
ETV特集 「彼らは再び村を追われた 知られざる満蒙開拓団の戦後史」

昭和初期、国策により旧満州・中国東北部に渡った27万人の「満蒙開拓団」。
終戦時、大きな犠牲を払い帰国した人々の多くは故郷に帰る場所もなく、新たな国策「戦後開拓事業」により国内の開拓地に向かっていた。
そこは農耕に適さない高冷地も多く、苦難を強いられる。
さらに高度経済成長期には国土開発の波に飲み込まれ、再び土地を去る者も多かった。
旧農林省の内部文書や開拓者の証言を元に、知られざる戦後開拓の実像に迫る。
2019-03-27_17h04_20

実はネットにもアップされていました。
見られるうちにどうぞ。