いまを生きるすべての人たちへ
分断された私たちが語り継ぐ14のメッセージ


原発事故から8年が過ぎました。日本は、2020年の東京オリンピックに向けて浮き足立ち、福島のことは「終わったこと」と片づけようとしているように感じます。しかし、原発事故によって人生を変えられてしまった十数万人の被災者たちの心の傷は疼き続けています。

100人近い被災者たちから集めた証言を丹念にまとめました。その“福島の声”を、忘却しつつある日本社会に届けたいと願い、この映画を制作しました。

2018年 土井敏邦

新宿K's cinema 3月2日(土)〜3月15日(金)
・公開初日プレゼント!
 入場先着5名様に飯舘牛キーホルダーを贈呈!

渋谷ユーロスペース 3月9日(土)〜
・公開初日プレゼント!
 入場先着5名様に飯舘牛キーホルダーを贈呈!
・トーク
 3月9日(土)上映後 土井敏邦監督、小野田陽子さん(本作出演、小学校教諭)