報告:どりあんさん

7名の参加。
127319
しばらくご無沙汰の枯れ木さんから、モロッコ旅行の報告。
モロッコの赤い砂に想いをはせ、旅をした気分になりました。
枯れ木さん、ありがとうございました。写真もお願いしますね。

ムツゴローさんからは、「これぞ99%のための経済政策」勉強会から、
「薔薇マークキャンペーン」の案内。

※参考:薔薇マークキャンペーンって何?反緊縮の〈レフト3.0〉は日本に定着するか 
 文春オンライン http://bunshun.jp/articles/-/10769

これは、薔薇マークキャンペーンの趣旨に賛同し、反緊縮の経済政策を第1に揚げている立候補予定者を「薔薇マーク」に認定するものです。
これからに期待したいですね。

「いま語らなければ。福島」に参加して。
leaflet190217_OL
時間は経ってしまいましたが、「福島」に終わりはなく、語り続けていかなければならない問題です。
しかし、3万人以上いるまだ避難している人と、故郷で復興しようと頑張っている人との間に、生活や考え方の違いが出てきていて、故郷に対する想いや、これからのことは、どちらも正しく、決められるものではありません。

国が、最初に、放射線の現実を認め、きちんと道筋を立てなかったのがそもそもの間違いです。その犠牲者は、何も悪いことをしていない普通の住民です。
私たちも、難しい問題ですが、部外者とならずしっかり向き合っていかなければならないですね。

まりもさんは、市民活動グループからの要請があり、社会との緩やかな関り方のお話をしているとのことで、今、若い人たちとの接点を模索しているグループとしては、一番気になるところでしょうか?

カナブンさんからは、19日行動、朝鮮解放100周年キャンドル集会などの紹介。

・辺野古新基地建設は断念を!土砂投入即時中止!普天間基地即時返還!
http://sogakari.com/?p=3981

・3・1朝鮮独立運動100周年東京集会/アクション
http://whatsdemocracy.jp/events/15437

「アイヌ新法」は、国連に言われてごまかし的に変えるだけ。

※参考:国会提出のアイヌ新法をめぐる小林よしのり・香山リカ両氏の激しい論争の中身
https://blogos.com/article/358437/

日本の中に人種差別があることも、あまり意識しないで過ごしていますが、実は根深いものがあります。こういうことは、次世代にバトンを渡さないでいきたいですね。

改憲は、参院選前には無理。7月に衆参ダブル選挙の可能性が出てきました。市民としても、一応心づもりはしておいた方がよさそうです。

4月の地方選挙でも、市民代表の方たちが立候補します。
出来る限りの応援をしていきましょう。

次回のたますわは 3月25日(月)17時~19時  パルコ9F

 
たますわでは時間がなかったので、こちらで先日の「辺野古新基地埋め立てシール投票」に関連して、沖縄の基地のことを書かせていただきます。

TOKYO MX「モーニングCROSS」で、14日に田中康夫さんが解説した事。
沖縄は「基地新設」。本土は「基地移設」と表現。
防衛省は「キャンプシュワブ沖海上ヘリポート計画」対策と書いている。
アメリカは、辺野古にはヘリポートを望んでいる。

※ここよりコメント欄から追記

キャンプシュワブには、アメリカは、「ヘリポート」を希望しただけで、滑走路を造ってほしいとは言っていない。
それが、いつの間にか、辺野古沖に滑走路建設することになった。
その後、いつの間にか、滑走路がV字に2本も。

辺野古新基地は、海抜0mなので、津波の時はアウト。(この間の関空のように)
1800mの滑走路では、海兵隊から「使い物にならない」と言われているので、完成しても、アメリカ軍は使わないのではないか。
では、何の為に造ろうとしているのか?

本土の報道では「基地移設」だが、沖縄の人にとって、この辺野古基地は、「新基地建設」である。

返還を求めている、普天間飛行場 は 2700mの滑走路1本。
那覇空港 は 3000mの滑走路2本  標高3.3m

有事の際、アメリカ軍は、那覇空港を使うと言われている。

沖縄で一番大きい 嘉手納飛行場(空軍) は 3700mの滑走路2本  標高44m
ここなら、充分余裕があって、津波の心配もない。

そもそも、最初は普天間基地の移設は、嘉手納飛行場にという話だった。

青森の三沢基地は、防衛省が飛行場を設定し、アメリカ空軍が管理いている。
国土交通省が建てたターミナルビルを、民間の東亜国内航空・日本エアシステム日本航空が使っている。

三沢基地で、アメリカ空軍・自衛隊・民間が一緒に使っているのだから、嘉手納飛行場でも使えるだろう。

なぜ、辺野古沖に造ろうとするのか?
これこそ、日本政府がやりたい事。

「辺野古新基地 賛成」の人は、「中国が攻めてきたらどうするの?」と言っていますが辺野古新基地は、海兵隊は「使い物にならない」と言ってるんだから、そんなもの造ったって意味ないでしょ?

沖縄の人に寄り添って、もう一度「普天間基地返還」を考えよう。