報告:びえほさん

本日は大晦日。
今年最後の大宮行動でした。
今年最初の大宮行動が元旦、そして最後が大晦日、とちょっとかっこいい。

参加者はOLDsから田井さんと小生、
b
浦和スタンディングから寅さんと枯れ木さんでした。
IMG_1943
IMG_1945
d
あと浦和スタンディングの今日子さんとお孫さん、c
憂国さんが立ち寄ってくれました。
e
本日の成果は署名が3筆、チラシが43部でした。
チラシは土曜日に巣鴨から持ち帰るのを忘れてしまったので、昨日、急遽作成しました。
20181230_安倍九条改憲-2
20181230_安倍九条改憲-3
作成した本人は「お、この出来ではコピーした50部以上いくかもしれない。どうしよう」などと心配しましたが、杞憂に終わりました。

本日の特徴は、
(1)通行人の数がいつもよりかなり多い。さすが大晦日。
(2)若者の数が年配者を大きく上回っている。カップル、グループで。家族連れもかなりいました。(3)若者のほとんどはポスターに一瞥すらしない。チラシに目をやることもしない。
(4)気がついた限りでは、スーツにネクタイ姿は一人もいなかった。

ということでこれは苦戦するなと思ったのですが、田井、枯れ木ご両人の奮闘もあって、43部を配布することができました。
これは近来にない成績です。
a
今日の会話は2人だけ。

一人は恰幅がよく無精ひげに毛糸の帽子姿の30代の男性。

プラカードを指さしながら、「これも大事だけどさ。TPPはやらないの? 昨日発効したでしょ? 水道の民営化なんて一度やったら簡単にもとに戻せないからね。」

TPPについてはまとまった勉強はほとんどやっていない。
「いやあ、そこまで手が回らなくて。いずれ取り上げたいと思います」と降伏宣言をした。

もう一人(というか旦那さんと奥さんの二人連れ)は会話というより、旦那さんが一人で話した。アベとアソウの写真をあごで指しながら、「こいつらブ○○○しなければだめだよ」ときわめて不穏当な発言。

行動終了後、寅さん、田井さん、私と三人で喫茶店に。
伊勢崎さん、伊藤さん、山尾さんら4人の対談をまとめた『9条「加憲」案への対抗軸を探る』をどう読んだか、などが話題となりました。
あと田井さんの内田樹批判、寅さんの三島由紀夫論など、みなさん、なかなかの論客ぶりでした。