報告:ムツゴローさん 写真:どりあんさん

敬老の日の9月17日午後4時から5時までの1時間、
浦和駅東口で改憲阻止3千万署名の街頭宣伝活動があり、
自治会から敬老祝い金を頂いたムツゴローも、
オール浦和のKさんに頼まれて3分間スピーチをしました。
ケンちゃん、今日子さん、山のぼるさんが参加してくれました。
IMG_8250
オール埼玉総行動実行副委員長のN女史の挨拶に始まり、K実行委員長、
立憲民主党に変わったT前衆議院議員、共産党のU前衆議院議員、
T社民党埼玉県連合代表のスピーチが続いて、ママの会のTさんの後に、
ムツゴローの番が回ってきました。
IMG_8240
皆さんそれぞれに熱っぽく、安倍政権の危険性に触れ、
安倍政権下での改憲阻止に向けた署名への協力を呼び掛けていました。

ムツゴローはプラカをかけて、そこに書いてある安倍外交の実態を揶揄した句を紹介した後、プーチンの電撃発言にうろたえる安倍首相の様子を伝えました。

この日伝えたかったことは、国民が望まない法律をしゃにむに強行採決する政権が何故かくも長きにわたって続くのか、そのカギを説くキーワードの一つ「代わりがいない」という見方について、その危険性を指摘することでした。
(伝えたいことは他にもありましたが時間が来てしまったので言及できませんでした。)

安倍首相は、記者クラブでの記者からの質問に答える中で、
「私は至らない人間ですから」と、
自分が至らない人間であることを告げました。
そのことに触れ、自分で「至らない」と白状しているのだから、
「そんな人間が進めようとしている改憲は認めるべきでない、」
という言葉でスピーチを締めくくりました。

まあまあ落ちついてできたかなと思っています。
終わった次の瞬間に結構激しい雨が降ってきましたが、
タイミングよく濡れずに帰ることができました。