なかなかさんからのお知らせです。
36421924_1995977357081518_7534486786060320768_n
日 時 7月7日(土)14:30~16:00(開場14:00)
会 場 ふれあいセンター久喜 視聴覚室
 (久喜市青毛753―1、電話0480-25-1010、久喜駅東口よりバス10分)
 会場へのアクセス・バス案内→
バス経路…久喜駅東~朝日バス車庫行で「県営住宅入口」下車

資料代 500円

(案内・内容)
医療崩壊を止め、日本の社会保障の充実に向け、日夜、全国をかけ回って熱弁をふるう本田先生。医師不足、病院閉鎖、医療難民…社会保障がよくならないのはなぜか? 明治維新にさかのぼって、政治の深部を語ります。

■共催団体
 本田宏「熱血教室」実行委員会、利根地域の医療・介護を良くする会

■本田宏(ほんだ・ひろし)さん
新著『Dr.本田宏が語る社会保障切り捨て日本の処方せん』自治体研究社、2018年2月、刊行。
1979年医師免許取得後、36年間外科医として、最後の26年間は全国一医師不足の埼玉県の地域急性期病院(済生会栗橋病院)で勤務。
2014年に還暦を迎えたのを機に、2015年3月で外科医を引退。
医療再生のために情報発信活動に加えて市民活動等へ積極的に参加し、国民の幅広い連帯を目指している。

◆連絡先 
実行委員会・中島(090-1031-3565、mirukiku.saitama@gmail.com
利根地域の医療・介護を良くする会・渡辺(埼玉土建久喜幸手支部、0480-59-3812)

イベントページ 

5月26日に行われた、「熱血教室」IN 浦和 の様子は、こちらのページへ