今日は浦スタの街頭署名活動初めての日
まず、陣中見舞いにまきさんが、沖縄の黒砂糖あめを持ってやって来た
出だし上々、こんな日は全てがうまくいく

はずなんだけど、署名活動の言い出しっぺのびえほさんと枯れ木さんが、なかなか来ない
45分ほど遅れて来た

お店を広げる場所に案内すると、びえほさんなぞは、
ここは風の通り道になっている、とどこか及び腰
151230_1419~01
何だかんだと言いながら、しっかりと店構えが出来た時はすでに2時半を回っていた

チャコさんとパトラの女性陣の応援を得て、なんとか調子がでてきた。
151230_1434~01 151230_1447~03
ソン社長が南越スタンディングから駆けつけてくれた3時過ぎからエンジンがかかり始めて、
一気に4時まで署名活動をやり切りました
151230_1447~02

夜、サンドイッチマンが現れました
こんな素晴らしい人と知り合いになれるのもスタンディングの醍醐味です
サンドイッチの裏表を写真に撮らせてもらいました
151230_1810~01151230_1810~02


報告:枯れ木さん

 本日署名活動を初めて実施。
ホイホイ署名してくれるのかと思いきや、パトラに注目する人はいても、
なかなか署名までに至らないようです。
人前で、しかも路上で、通行人に声をかけるのも慣れないと、なかなかできないもので、
署名活動もなかなか難しいものです。

呼びかけしながら、急ぎ足で通り過ぎる人ばかりなので
「みなさんは、戦争法案賛成ですか?」
と叫ぶたくなる衝動を抑えながらの呼びかけは疲れます。

それでも、ケンチャンが署名用紙をもって呼びかけてくれたおかげで
20名くらいの人が署名してくれたかな。
署名した人の中に、流ちょうな日本語をしゃべる外国人がいました、
今の日本の政府のすることは酷いといって署名してくれました。
また概ねご老人でしたが、若い女性が約1人署名してくれ、大騒ぎになりました。

けんちゃんと、枯れ木が目を見合わせ、若い娘はいいね、うれしいね。
寅さんと言えば、フットワーク軽くその女性に近づき、例のビラを手渡していました。

びえほさんは、三脚2台、幟のポールで、横断幕を出したのはよかったのですが、
風速2.5mで、あえなくひっくり返り、「ひもがいるな」と学習してました。

また、社長は、我々の対面で、何かぶつぶつ念仏をあげているのかなと思いきや、
「自衛隊が、サモアで犠牲になる理由は全くない、皆さんの基本的人権が侵されてます、
 戦争法案をみんなで反対しましょう、みんなでこの間違いを正しましょう」

と、啓蒙的なスピーチをされており、大いに感動いたしました。

記念すべき、2015年最後のスタンディングは、署名あり、スピーチあり、
パトラあり、外人の共感者あり、びえほさんのプラカは風に弱いなど
大変バラエティーに富んだ、浦スタになりました。
みなさんご苦労さまでした。来年また、浦和駅東口でお会いしましょう。
ご自愛ください。

(管理人注:大晦日もスタンディングすると寅さん言ってました) 


報告:びえほさん

本日、浦和スタンディングは初めて署名活動を行いました。
のぼりを立て、横断幕を広げましたが、風が少々強く、
セッティングにはかなり苦労しました。

当初はスタンディング組と署名組の二手に分かれました。
署名組は3人。
1人がのぼりを持ち、私を含めあとの2人が署名板を持ちました。

集まった署名は相方が15筆、私が5筆。
午後2時から4時までの2時間でしたのでまあまあの成果かと。
署名してくれた人の1人が言うには
「署名集めてるのも、署名するのも年寄りばっかだなあ」。
確かに。

面白かったのは、ふだんスタンディングでは
「今日は。おつかれさまです」と小声で言うだけでほとんど声を上げない人たちが、
署名集めでは元気よく声を出していたこと。

今度はメガフォンを寄附しようかな、と半分本気で思いました。 


報告: ケンちゃん

 初めての街頭署名活動でした。
枯れ木さんの言うように、
街頭で声を出すというのも慣れないと難しいものですが、
「エイッ!」と一声出してしまえばそれなりに慣れるものですね。
何事も一歩踏み出さないと物事は始まらない。
以前は仕事柄、毎日大きな声を出していたのですが、
最近は声を出すこともあまりないので
久々にのどがいがらっぽくなりました。

立ち止まって署名をしてくれると嬉しくなりますね。
いつも立ち話をする、寅さん苦手のおGさん。
『署名活動を始めたから署名して!』
と、半ば強引に署名させたりーー。

『家の方でも署名しているんですが、あまり皆さんやらないようなので』と、             
署名してくれた初老の夫婦。

確かに、若い層はほとんど無関心でしたね。
これが選挙に行かないムードを作り出しているんだろうな!

『可愛いですね!』と、パトラ目当てに立ち止まってくれる人もいましたが、
署名は関心なし。
『可愛いはどうでもいいから、署名をしてさらせ!(大阪弁あってますか?)』
と、枯れ木さんが言い出すのではと、隣で思いましたーー。

びえほさんの「メガホン」もですが、
SEALDsがラップ調でコールを劇的に変えたように署名活動も、
「思わず署名をしてしまいたくなるような」グッドアイデアはないでしょうか?