shin3さんよりお知らせ。
特区としての獣医学部新設の経緯を整理し、この間の情報(文書)を整理してくれ、
とても勉強になりました。
権力とメディアの関係に言及も。 

ダイジェスト版↓
「全体の絵を描いたキーパーソンは和泉洋人総理補佐官」
〜前川喜平・前文科事務次官が再び会見!「読売の記事は権力と関係ある」
!権力と報道の癒着にも強い懸念表明! 2017.6.23


※IWJのこうした取材活動は、みなさまのご支援により直接支えられています。
 ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支えください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php


記者会見:前川喜平 前文科事務次官
司会:倉重篤郎 日本記者クラブ企画委員
(毎日新聞)


倉重氏「総理周辺のキーパーソンは?」

前川氏「和泉補佐官がキーパーソン。私に直接、働きかけが。総理に代わって、と言っている。また、萩生田副長官の発言も、和泉補佐官の発言を引いている。全体の絵を描いていたのは和泉補佐官」

倉重「萩生田副長官は?」

前川氏「文科省にとっては頼りになる人だった。調整をお願いしていた。農水省、厚労省が関与してもらわないと困るので、調整をお願いした。10月7日のペーパーでは、萩生田副長官は自分が調整するとおっしゃっている。ところが10月22日になると話が変わってくる。とにかく早くやる。和泉補佐官が決めた線でやる」

最後に前川さんが書いた言葉。
2017-06-23_22h57_08


和泉洋人 - Wikipedia 

Hiroto_Izumi_201702 

職業 内閣総理大臣補佐官
(国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生、健康・医療に関する成長戦略並びに科学技術イノベーション政策担当)