報告:ケンちゃん

今日も参加者多数で、入場できず外での参加の人もいました。

沖縄から、安次富さん(ヘリ基地反対協議会)、高里さん(島ぐるみ会議)、大城さん(連合沖縄会長)
3人からの訴えがありました。3人ともお元気で、声に張りがあり、沖縄のパワーを感じました。

・沖縄では、厳しい戦いだが、本土政府と真っ向勝負をしている。
参院選では本土が問われる。
「辺野古の海と9条を守り抜く」を合言葉に共に頑張ろう!
・島ぐるみ会議の26人で訪米し、「アメリカも当事者だ」と訴えてきた。
・街頭に出て、さらに広めていこう!『許可を取っているか?』と聞かれたら、
『憲法の許可を取っている』と言おう。
・じっと見ているだけでも力になるので、多くの人に辺野古に来てほしい。
でも、辺野古に来るときはダイエットをしないように!
(なぜならー体重があると、座り込みの時、機動隊がなかなか排除できないからーー)(笑)

(料理研究家・枝元さん)
・「生きることに寄り添う料理」を心掛けている。
 何も言えないジュゴンの代わりに『私がジュゴンです』と言っている。

その後、約10の団体がリレートーク。小生は途中退場。

◇「辺野古にカヌーを送ろう!贈ろう!」(チラシより)
 henokokanu
辺野古では、米軍基地の新設に反対をして、海と陸で頑張っている仲間たちがいる。
カヌーチームの友人と電話で話していたとき、彼がふっと言った。
「カヌー、ぼろぼろで、水が入ってきたらどうしようって思いながら漕いでいるんだ」
「新しいカヌー欲しい?」「もちろん!新しいカヌーがあったら、海上保安庁相手に思う存分、闘える」
私はツイッターでつぶやいた。「カヌーってお気軽に買えるものなのかな」
すぐに見知らぬ仲間から「買うならカンパする」って連絡がきた。
よしっ!カヌーを買おう!!
カヌーを調べる友人、口座を作ってくれる友人、小さなつぶやきが、いろんな人を巻き込みながら、
カヌーを贈るプロジェクトが始まりました。
私たちの溢れる思いを載せたカヌーが辺野古の海に漕ぎ出すって、なんだかステキだと思いませんか?
カヌーチーム「辺野古ぶるー」は、朝早くから、海に漕ぎ出す。
自然を愛し、基地を作らせない。私たちの思いを託そう。離れていても、心は届く。

これまでカンパは350万円以上になっていて、この1年でカヌー9艇、カヌーを運ぶ軽トラ、ゲート前の座り込みからトイレに移動するためのワゴン車など、現場で必要としている品々を贈ることができた。

[口座名] 辺野古へカヌーを贈る会
・ゆうちょ銀行ー記号10560 番号18094791
・他の銀行ー店名0五八(ゼロゴハチ) 店番058 普通預金1809479