トップが安倍総理と会食しない報道のTBS
「本当に沖縄の負担軽減なのか?違うだろ」という報道機関の矜持を示すレポート。

万が一削除されたら→ こちら 

アメリカ軍資料によると「より使い勝手の良い施設に移る」ということ。
オスプレイの飛行は年間1,200回以上に。
2016-12-26_10h28_03
2016-12-26_10h28_12
2016-12-26_10h28_41
2016-12-26_10h28_54

最後のまとめの部分の文字起こし
 ↓↓↓ 
★日下部正樹
沖縄の土地を返還するのは、そもそも当然なことで、大事なのは負担軽減。
政府が言うんじゃなくて沖縄の人が実感できかどうか。
だけど高江の様子を見ているとどうも違うようですね。 
★金平成紀
負担軽減という名前を使って機能強化が図られているというか。
74が70.6%になった量の問題じゃなくて、質の問題だと思うんですよね。
アメリカ軍的には高江のヘリパッド建設というのは辺野古の新基地建設と一体化したものであって、そのことが全く日本の防衛省や住民に伝えられてなかったというのは強い疑問が残りますけどね。
★膳場貴子
ここまで住民の方たちの理解を得られないまま物事がすすめてしまっているということは、疑問を禁じ得ないですが、政府と沖縄の溝は深いですよね。
★金平成紀
オスプレイの墜落事故後政府の対応を見ていると、 県民よりも米軍優先かなあと、そういう憤りを感じた人も多いかと思いますが、沖縄県民を低く見ているんじゃないか。
そういう文脈から例の土人発言なんかが飛び出したんじゃないかと思うんですが。
僕は以前沖縄と国の関係を「いじめ」にたとえたことがあるんですが、「いじめ」を支えているのは当事者たちとともに、多くの傍観者たちね。沖縄なんか関係ないよと思ってる人たち。墜落を不時着と言い換える人たち。
そういう人たちが、支えている。そういう意味では私たち日本人の生き方を問われるような非常に重要な問題だと思うんですが、来年トランプ政権が発足してアメリカ軍内での海兵隊の発言力が増すんじゃないかという観測があるのでどうなるか非常に心配なところですね。